スポーツ

剣道の防具で1人前の剣士になろう【文武両道人間力をUP】

セット購入で割安

試合

剣道の防具は基本的に3つで構成されています。その3つと言うのが面と胴、小手です。面は頭を守る防具となっており、網目状になっているので相手の打ち込みを確認することが出来ます。胴は肩口からお腹に掛けて守るもので、小手は手を守る防具となっています。これら3つが揃ってから剣道を始めることができるので、1つだけを購入する方は注意しましょう。また、剣道の防具を販売しているお店は単品だけの販売だけでなく、セット販売もしています。セット販売は単品購入に比べると安上がりとなるので、剣道初心者の方はセットで購入するようにしましょう。そうすれば、すぐに剣道を始めることが出来ます。

剣道の防具を購入する時に忘れてはならないのが袴です。袴は防具セットとして販売されていることはあまりなく、セット購入とは別に購入する必要があります。また、袴はいくつかの素材があり、入門者向け素材や選択しやすい素材などがあります。そのため、袴を購入する時には自分に合った素材を見つける必要があります。自分で素材を選ぶことが出来なければ、お店の店員に相談すれば適した袴をチョイスしてくれます。他にも、剣道着や竹刀も剣道には必要不可欠となるので合わせて購入するようにしましょう。このように、剣道に必要な道具は色々あり、揃えるのが大変ですが一度揃えてしまえば何年間も使用することが出来ます。特に、良質な防具だと何十年使っても壊れる心配がありません。

Copyright© 2015 剣道の防具で1人前の剣士になろう【文武両道人間力をUP】All Rights Reserved.